フルカラー3Dプリンター出力サービス
「Fullcolor3Dprint.jp」

あなたが作ったカラー3Dデータを、そのまま3Dプリンターで造形することができるサービスです。ZbrushやMayaで作ったデータを3Dプリンターで造形できます! 3Dプリンターの造形素材は、UV樹脂(アクリル系樹脂)+フルカラーインクです。従来の石膏型フルカラー3Dプリンターと比べて、発色がよく、モデルの細部まで再現が可能です。

フルカラーUVインクジェット3Dプリンター、株式会社ミマキエンジニアリング「3DUJ-553」を使用して造形します。

フルカラー3Dプリンター造形例

過去に石膏型フルカラー3Dプリンターで出力して、「あ、こんなものか。色もぼやけてるなあ」と思った方もたくさんいらっしゃると思います。いったいどの程度のレベルでカラーで3Dプリントできるんでしょうか?そんな疑問をもったあなたに、フルカラー3Dプリントの造形例をご覧いただきたいと思います。


@ジム「Virtual Sculptor」

@ジョン平&クッキー草「天道様」

@小林 武人「シランパカムイ」

@加茂 恵美子「立体模写黄道十二宮」

@福永 進「ぼちぼちいこか増毛館」

@谷岡和樹「歌川芳藤作 猫之怪 立体図」

@小林 武人「不動明王」

@小林 武人『覚者 -in the Dreamtime』

@加茂 恵美子「金龍」

@福井 信明「仕事を終えた赤頭巾ちゃん」

@福井 信明「引っ越ししたらクジラだった」

@ロイスエンタテインメント「カノン龍」

@ロイスエンタテインメント「カノン羊」

サービスの内容

短納期対応

最短3日で、3Dプリンターで出力します(特急料金)。通常納期は1週間程度となっております(混雑度合いによって納期が変動します)。

電話対応

急いでいる時に、だらだらとメールでやり取りすることはすごくストレスが溜まりますよね?安心してください。電話対応いたします。

複数割引

同一データについて、複数個を3Dプリンターで出力する場合には、ボリュームディスカウントも可能です。お気軽にご相談ください。

法人窓口

クレジットカード(PayPal)または銀行振込でお支払いください。法人様の場合には、請求書払いも可能です(与信審査があります)。

技術サポート

フルカラー3Dプリントは、ポリゴンの扱いやテクスチャの貼り方にルールがあります。技術サポートスタッフが丁寧にアドバイスします。

ご利用の流れ

造形料金例

ご利用料金(税抜)

フルカラー3Dプリンターでの造形料金は、造形サイズなどによって異なります。
また、数量に応じてボリュームディスカウントも行っておりますのでお気軽にご相談ください。


例えばこんな2.5頭身キャラなら

50mm80mm100mm
6,000円12,000円20,000円
150mm200mm250mm
60,000円140,000円270,000円

FAQ

フルカラー3Dプリンター出力でよくあるお客様からのご質問を記載します。フルカラー3Dプリンターについての質問や3Dデータ作成についてのご質問がありましたら、「お見積り依頼」画面からお気軽にお問い合わせください。

フルカラー3Dプリンター出力は、カラーは綺麗に出ますか?

フルカラー3Dプリンター出力は、株式会社ミマキエンジニアリングのフルカラーUVインクジェット3Dプリンター「3DUJ-553」を使用して行います。 ミマキの3Dプリンタ『3DUJ-553』は、これまで2Dの高画質業務用インクジェットプリンタ開発で培ってきた技術を活かし、世界初※1となる1,000万色以上のフルカラー造形を実現しました。 カラーインク(C,M,Y,K,ホワイト,クリア)で造形・着色することでJapan Colorに対して89%の色域をカバーしております。透明度の高いカラーインクで造形することで、外部からの光が白色インク層で反射し、白色インク層を背景に発色の良い造形を実現します。

フルカラー3Dプリンター出力は、モデルの細部はどのくらい再現できますか?

ミマキの3Dプリンタ『3DUJ-553』は、高画質が求められる業務用インクジェットプリンタ開発で培ってきた、当社独自の波形コントロール技術と高精度なインク吐出技術により、狙った場所に正確にインクを着弾させます。この高い着弾精度により、ディテールまでこだわった精巧な造形を実現します。 一度に3つのドットサイズにインクを打ち分けるバリアブルドット機能を搭載し、常に最適なドロップサイズで造形します。これにより、粒状感の少ない美しいグラデーション表現や高精度なフルカラー造形を可能にします。 インクは、アクリル系樹脂を使用し、ABS樹脂同等の強度を実現しているため、ドリル等を使用した穴あけやネジの取り付けが可能です。また、オーバーコートも使用できるため、最終製品としてより美しく仕上げられるとともに、耐候性に優れ固定することが求められる看板用途などにも効果的にご活用いただけます。

フルカラー3Dプリンター出力は、最大造形サイズはどのくらいですか?

最大造形領域(W×D×H)は、508mm × 508mm × 305mm(サポート材を含む)です。

寸法精度はどのくらいですか?

ミマキの3Dプリンタ『3DUJ-553』は、~0.5%程度の誤差が発生します。そのため、穴径Φ1mm以下の形状および、厚さ1㎜以下の形状の再現性は低くなります。3Dプリントですので「積層痕」が見えます。ご了承願います。

何年間くらい大丈夫ですか?

モデル形状、使用環境によって変形の度合いは変わりますが、本サービスのフルカラー3Dプリンター出力の素材は光硬化性樹脂のため、紫外線による変色、湿気による反り、膨張、変形などがありえます。 特に、高い湿度環境下や、高温下での使用は変形速度を増加させる要因となります。また、紫外線に当たると変色又は変形の原因となりますのでご注意ください。

出力できるデータ形式は?

obj/ ply / vrml /fbx ファイル形式に対応しております。

3Dデータにエラーがあるか確認できますか?

パーツの厚みは足りているか?パーツが細すぎないか?ソリッドデータになっているか?テクスチャが適切についているか?等を弊社にて確認いたします。 データ構造によっては3Dプリントが不可能な場合もありますのでご了承ください。

どんな3Dデータでも大丈夫ですか?

以下のようなデータは受けられません。
・版権、知的財産権、肖像権などを侵害するデータは受け付けられません。
・法律で禁止されているようなデータは受け付けられません。
・公序良俗に反するようなデータは受け付けられません。
・当社がプリントできないと判断したデータは受け付けられません。

3Dデータのファイルサイズは何MBまでOKですか?

3Dデータのファイルサイズは、100MB以下でお願いします。ポリゴン数は、200万ポリゴン以下でお願いします。

送料はいくらですか?

送料は1500円です。

領収書、請求書、見積書は発行してくれますか?

お客様のご依頼に応じて、領収書、請求書、見積書を発行します。

キャンセル、返品はできますか?

受託造形サービスの性質上、ご注文確定メールが届いた時点(3D造形作業開始時点)でキャンセルはできなくなりますのでご了承下さい。

3Dデザインサービス

3Dデータを持っていないあなた!イラストや写真等から、3Dデータを作成するサービスもご提供しています。
キャラクターフィギュア、人物フィギュア、企業キャラ、ペットフィギュア、模型等の3Dデータ作成も請け負います。

運営企業

フルカラー3Dプリンター出力サービス「Fullcolor3Dprint.jp」は、
株式会社ロイスエンタテインメント株式会社ホタルコーポレーション
共同で運営しております。